2011年05月30日

梅雨の楽しみ方―中村の場合―

前回の「でしゅ」Tシャツの画像が思いの外、反響がありお店では、

「でしゅの人ですか?」

と何回言われたことか(笑)
どんな形であれ、自分の存在を知っていただけるのは、非常にありがたいですね。また、マルイでイベントなどあったら着てみます。
タイミングが合えば…ですけどね〜♪♪


二週間ぶりのご無沙汰です。かんざし屋の若旦那(高瀬さん命名)ナカムーこと中村です。


なんだかんだで、もう梅雨に入りましたね。関東地方は20日早いとか。確かに早すぎますし、台風も来てましたね。
地震の次は水災害。降水量も多いようですし気をつけないといけませんね。

長い雨だと憂鬱になりが
山本同様、自分も雨の日は好きです。
雨音、ゆっくりとした時間、いつもとは違う風景……
こんな時期だからこそ楽しめることも多いワケで、時間を有効に使えます。
そんな自分のオススメは『散歩』。
雨の日にー?と言われそうですが、上で書いた雨の日の楽しみが全て堪能出来ます。
場所としては公園がいいですね。オススメは井の頭公園!
オシャレな喫茶店やショップもあるので無駄にテクテク歩くのにはもってこいですねww
この間、井の頭散歩中に近くの猫喫茶にブラリよった時、窓際で物思いにふけっている猫が
いたので、思わずパシャリ★★

201005131445001.jpg

雨を見つつ何を考えているんでしょうねw

梅雨と言えば、紫陽花のシーズン。近所の紫陽花はまだ青く、色づくのは来週か再来週でしょうかね。
近々、紫陽花の名所たる鎌倉にでも行ってこようと思います。長谷寺がいいんですよねー。
もちろん雨の日にww
欲をいえば、雨上がりの紫陽花がみたいもんですが天気相手ではなんとも・・・
いい紫陽花に出会えたらブログにアップしますね♪

さて、ジメジメとなる梅雨!こんな時期だからこそ、すっきりとアップで留めたいですよね。
そこで新作「つゆり」を使って一つアレンジを・・・・

110530_122927.jpg
つゆり(紫)+扇型 三つ子桜(白)

良く扇形の使い方がわからないんですがと質問をもらいます。
扇形は「夜会巻き」という留め方に使います。イメージとしては銀座のママさんと
いえばいいんでしょうか?着物に相性がいい留め方なんですが、長さと量に左右されるので
慣れていない方には難しいんですが、簡単な方法としてそのまま飾りとして使うという方法も
ありますが、自分のオススメとしては

「1本軸で留めた後に補強として使う」

1本でも十分に1日持つんですが、さらに安定させるために2叉のを使います。これは長さと量は
関係なくしっかりと固定できる方法なんですよwww
うちのスタッフ連中も2本使って1日過ごしています。大分、安定感が違うはずです。
使い方にも簡単なコツがあるんですが、それはお店にてお教えしますwww

本日、新宿かんざし屋にはかんざし娘の山本(ま)が皆様をお待ちしています。
次回のかんざし屋小町はデザイナー澤原さんです。今度はどんな話が飛び出すのでしょうかね。
お楽しみにー!!!
posted by かんざし屋 at 12:54 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

かんざし屋の楽屋裏そのに

晴れると暑いですが、雨上りの涼しさはまだまだ夏前という感じですね。
私も雨は好きです。雷も好きです。

どうも、お疲れさまです。
新作を無事世に出せてほっとしているかんざし屋裏方の高瀬です。

ここ最近晴れの日は気温がうなぎ登りですね。

事務所はクーラーを点けない代わりに扇風機を導入しました!!
せんぷうき.jpg
エコですエコ。

今年の夏は暑くなりそうですが、皆さん熱中症などにお気をつけください!!

さて、挨拶はこのくらいにして・・・

つゆり、ご覧になりました?

つゆり.jpg

下がりは実は外せます。
シンプルに花だけ着けたい方にもバッチリ対応☆

オススメのコーディネートを山本さんがバッチリ紹介してくださっているので、
わたしは「つゆり」の名の由来を少し書こうかと思います。

「つゆり」は漢字だと「栗花落」と書きます。
この3文字で「つゆ」または「つゆり」と読ませるのだそうです。

意味は、「栗の花が落ちる頃」、散文的に言うと「梅雨入り頃」のこと。
ちょうど今時期ですね。

岐阜の方言という話ですが、風流だし音が綺麗でお気に入りの言葉だったので、
今回多くの方に知っていただける機会をもって嬉しいです^^

これも名付けに紆余曲折有った簪で、最初はデザイナーの澤原さんに
名付けを押しt・・・いやお願いしようとしたのですが・・・

結局私と澤原さん、それに私と同部署の同僚長谷川さんの3人がかりになりました^^;
3人で色々案を出しましたが、いい名前に落ち着いてほっとしています。

ちなみに兵庫県には「栗花落神社」という神社があるそうです。

若くして無くなった才色兼備のお姫様を、その夫が祭ったもので、毎年梅雨入り頃になると
清水が湧きでて日照りでも水が絶えることはなかったとか。

つゆり簪でちょっと涼しい気分を味わってください^^
夏場以外もオススメですよ〜。

さて次の更新は薀蓄王にして(自称)和心一メガネが決まっている伊達男、
かんざし屋の若旦那中村さんです!!
posted by かんざし屋 at 11:53 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

雨降り月曜日



元祖擬人化漫画は「紅茶王子」だと思います。
因みに私は紅ちゃんが好きです。


ブログの内容と全く関係無いスタートを切りました。
新宿かんざし屋のかんざし娘・山本でございます(*●∀●)


暖かかったり、雨が降って寒かったりな毎日ですが、皆様体調崩したりしていませんか?;;

昨日も東京では大粒の雨が降り注ぎ、外出先で山本は「豪雨だ!豪雨だ!」と若干テンションが上がっておりました(笑)
随分前にかすう工房のブログでもお話したのですが、山本は雨が割りと好きです(*´ω`)


日本語の素敵な側面を見れるのが雨の表現。
この時期の雨は「五月雨」というそうです。
かつては梅雨の事を示したそうなのですが、今では5月に降る纏まった雨の事を指すそう。

「ごがつあめ」と書いて「さみだれ」と読むなんて、日本人は素敵な民族だと思います(>ω<*)


雨には他にも「菜種梅雨」や「山茶花梅雨」と、季節の植物の名前が付いた雨や…
「涙雨」や「天泣」なんていう人の気持ちに模した名前が付いている雨もあります。

雨が降ると少し気持ちが憂鬱になりますが、この雨はなんて名前だろう?と調べてみるのも楽しいかもしれません(*´A`)
山本の雨の日の楽しみ方です(笑)



そんな今日は…
山本オススメの雨が待ち遠しくなってしまう!?
新作「つゆり」各色を使用したスタイリングをご紹介☆


まずはこちら!
110523_111329.jpg
つゆり(紫) ¥3,780
 +
ドロシー(青) ¥4,200

雫型のパーツが揺れ動くドロシーで雨をイメージ♪
つゆりとの2本挿しの鉄板になるかも!?


続いてこちら!
110523_112035.jpg
つゆり(桃) ¥3,780
 +
スカーレット ¥4,830

真紅のスカーレットと淡い桃色のつゆり…
相反する様でマッチするのがこの2本!
雨空の下でも気持ちをパッと華やかにしてくれるスタイリングです☆


最後はこちら!
110523_111728.jpg
つゆり(白) ¥3,780
 +
蓮蛙かんざし ¥16,800

雨と切っても切れない関係な蛙ちゃんの出番です!(>ω<*)
紫陽花の隙間からピョコっと顔を出している蛙ちゃん♪
雨の日イチオシのスタイリングです!



雨の日は、お気に入りの傘にレインブーツ、つゆりかんざしを挿してお出かけ…
なんていうのも素敵ですね(*´ω`)



そんな本日、雨の月曜日、新宿かんざし屋は私山本が、皆様のお越しをお待ちしております(>ω<*)

そして、次回のかんざし小町は…
既に皆様のお馴染みとなった事でしょう♪
かんざし名付け親・高瀬さんの登場です!

お楽しみに!!


posted by かんざし屋 at 11:42 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。